Mi hanno rubato il mio cellulare!

a0270699_12422076.jpga0270699_12424360.jpg

去年約8年ぶりに訪ねて行ったナポリのパスティッチェリア工房。
今年もお世話になり、写真はナポリドルチェ・ババ。
イーストを使用しての発酵生地で作ります。

去年の再会では、とても温かく迎えて下さり
あまりの嬉しさに涙が出そうになりました。

a0270699_12425895.jpgパスティッチェリアのあるモンテサント駅。
多分、観光では近づかない場所です。
8年前、フィレンツェ在住マンマに「なんでわざわざモンテサントに!?」と驚かれた場所。
当時、私達はそこがどんな所なのか知りませんでしたから。。。

確かにその雰囲気にギョッとして私は怖くもあったのですが、
ここで色々な体験をし、とても人情味溢れる土地柄だと知りました。

ノーヘルの子供たちが2人乗りバイクで走っている様子が写っていますが、
ノーヘル3人乗りも時々見かけ、何度か撮影にトライしましたが、あまりの速さに断念。



a0270699_12451355.jpg
こちら、ナポリ中央駅前のガルバリディ広場。
タイトルの「Mi hanno rubato il mio cellulare!」
「私は携帯電話を盗まれました!」はい、ここで。去年の1月の話です。
駅から宿泊所までの5分程度の間に。
この写真では伝わらないのが残念ですが、露天商がギュウギュウに並んでいます。
人もギュウギュウに歩いている中をナポリ再訪の嬉しさに油断していました。

今年、ブルゾンのポケットに入れた携帯電話を握りしめて歩いたのは言うまでもありません。



a0270699_12452620.jpg

ナポリのカオスな夜。
ゴミが溢れています。
知り合ったナポリ在住女性が「ナポリはカオスよ。」と言っていました。

a0270699_12453733.jpga0270699_1245449.jpg
写真に撮ると芸術的に見える落書き。
至る所で見られます。



ツアーバスから降りないで下さい、と添乗員から言われ
ナポリはバスの車窓から眺めていたただけ、と聞いたことがあります。
勿体な~い!
緊張感は常に持っていないといけませんが、カフェもドルチェもとびきり美味しいナポリなのに!



シェフのブログ → バリスタは只今シエスタ イタリアの旅やカフェ..etc..綴っています。
当店のホームページ → トラットリア アル ラグー 郷土色豊かなイタリア家庭料理は勿論、ナポリ・KIMBO社のコーヒー豆で熱い情熱を持ってシェフが淹れるエスプレッソもお楽しみ下さい。
















[PR]
by fukusumumati | 2017-02-10 00:37 | アル ラグー
<< トリノのチャバッタ ナポリのグラッファ >>