ジェノバのフォカッチャ

a0270699_21313520.jpg

イタリア北西部の港町ジェノバのフォカッチャ。
生地は薄く、かなり塩を効かせていました。
小麦粉・水・イースト・塩・オリーブオイルのみのシンプルな材料。

a0270699_21312829.jpg
フォカッチェリーアで店頭販売されている種類豊富なフォカッチャ。

a0270699_21311272.jpga0270699_21305873.jpg
食事の際に提供されたオステリアのフォカッチャ。
とても美味しく、再オーダーしました。
生地の表面や断面を見ながら焼成方法や粉の配合を考えました。

a0270699_2111424.jpg

こちらはリストランテで食した“レッコのフォカッチャ”。
ジェノバ近郊の町レッコのフォカッチャは、クレシェンツァ又はストラッキーノチーズを薄く伸ばした生地で挟んで焼きます。


初めて訪れたジェノバ。
私の一番の目的はフォカッチャでした。
上の写真は全て今回の旅ジェノバで撮影したもの。
予約したオステリアとリストランテのフォカッチャは素晴らしく美味しかった。


a0270699_21301650.jpg
a0270699_21304353.jpg


帰国後、以前から焼成していたフォカッチャのレシピを少し変えました。
お食事の際に提供していますし、持ち帰りも可能です。
是非お楽しみ下さい。


当店のホームページ → トラットリア アル ラグー

教室のご案内 → トラットリア アル ラグーの教室

























[PR]
by fukusumumati | 2017-04-06 22:15 | アル ラグー
<< 手打ちパスタ&ドルチェのプライ... 午後3時~パン&ドルチェ教室を... >>