カテゴリ:アル ラグー( 431 )

Maritozzo con panna

a0270699_15381595.jpg
a0270699_15380589.jpg
a0270699_15382556.jpg


コッペパンを焼き、たっぷりの生クリームをサンドするマリトッツォ・コン・パンナを作りました。
ローマ滞在中、朝食にバールで食べましたが、生クリームがとても美味しかった。イタリアの牛乳や生クリームは日本のものより濃厚です。ペルージャにも美味しいお店がありました。
ローマには専門店があって、電車とバスを乗り継いで行きましたが、二度閉まっていました。グーグルで調べたんだけど…次は電話をかけてから行こうと思います。




●お知らせ
7月・8月のお休み…祝日を除く毎週月・火曜日
※7月16日月曜日祝日、8月13日月曜日・14日火曜日お盆期間中は通常営業致します。
※8月29日水曜日は臨時休業致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

























[PR]
by fukusumumati | 2018-06-05 21:33 | アル ラグー

サッカーボール型のチョコレートを作りました

a0270699_20272956.jpg
クーベルチュールチョコレートをテンパリングし、サッカーボール型のチョコレートを作りました。
サッカー少年たちにプレゼントです。喜んでくれたかな。。。



お知らせ
●6月・7月のお休み…祝日を除く毎週月・火曜日※7月16日月曜日・祝日は通常営業致します。振替休日は設けておりません。
●ランチタイム…午後12時~15時,カフェタイム…午後12時~18時 

当店のホームページ→トラットリア アル ラグー
シェフのブログ→バリスタは只今シエスタ








































[PR]
by fukusumumati | 2018-06-04 20:33 | アル ラグー

Ciabatta チャバッタ

a0270699_19364926.jpg
a0270699_19370749.jpg

ずっと使っていた粉を変えました。同じ北海道の粉ですが、さっくりとしたクラスト(皮)と黄色みがかりもっちりしたクラム(内相)は、イタリア北部トリノの青空市場で買ったチャバッタと同じ味だとシェフのお墨付き。焼くのが楽しい。更に楽しい。
食事の際に提供する予定ですし、テイクアウトも可能です。どうぞお楽しみ下さい。


お知らせ
●6月・7月のお休み…祝日を除く毎週月・火曜日※7月16日月曜日・祝日は通常営業致します。振替休日は設けておりません。
●ランチタイム…午後12時~15時,カフェタイム…午後12時~18時 

当店のホームページ→トラットリア アル ラグー
シェフのブログ→バリスタは只今シエスタ














[PR]
by fukusumumati | 2018-05-24 20:10 | アル ラグー

お知らせ

a0270699_20351416.jpg

お知らせ
●4月・5月のお休み…祝日を除く毎週月・火曜日※ゴールデンウイーク期間中(4月28日~5月6日)は休まず営業致します。振替休日は設けておりません。
●ランチタイム…午後12時~15時,カフェタイム…午後12時~18時 

当店のホームページ→トラットリア アル ラグー
シェフのブログ→バリスタは只今シエスタ


上の写真は、地元の小学校の子供たちが、話だけではなく写真も見たい!と言うので、私達がイタリアで撮影した写真の一部を印刷したものです。まだまだ紹介し切れていないのですが、子供たちが喜んでくれて嬉しいです。こういった機会はこれからドンドン増やせていけたら良いなと思います。
























[PR]
by fukusumumati | 2018-03-30 20:36 | アル ラグー

Bomba ボンバ

a0270699_11332580.jpg
イタリア滞在中、シェフは美味しいエスプレッソを求めて、私は美味しいパンとスイーツを求めて
気になるバールがあればバンコで立ち飲みし、気に入れば何度も通います。
ローマではボンバ、フィレンツェではボンボローネ、ナポリではグラッファと呼び方が変わる写真のカスタードクリーム入り揚げドーナツ、よく食べました。大好きです。やっぱり美味しかったのは、カスタードクリームもドーナツ生地もそのお店で手づくりしているボンバ。


a0270699_17120347.jpg
こちらは、私の小さな工房で手づくりしています。天然のバニラ香&甘さ控えめカスタードクリームをもっちりした生地に絞りました。シェフが淹れるカフェと共にお楽しみ下さい。
お持ち帰り下さる方もいらして嬉しい限りです。軽く温めますと揚げたてのようなモッチリ感をお楽しみ頂けるかと思います。


お知らせ
●2月・3月のお休み…祝日を除く毎週月・火曜日※2月12日月曜日通常営業致します。振替休日は設けておりません。
●ランチタイム…午後12時~15時,カフェタイム…午後12時~18時 

当店のホームページ→トラットリア アル ラグー
シェフのブログ→バリスタは只今シエスタ
























[PR]
by fukusumumati | 2018-02-09 20:00 | アル ラグー

揚げカルチョーフィ

a0270699_13192741.jpg
ローマの伝統料理、揚げカルチョーフィ。今回の旅で美味しかったお料理の一つです。当店でもカルチョーフィを使った様々なイタリア郷土料理をお楽しみ頂こうと思います。
a0270699_13202204.jpg
a0270699_13191705.jpg




















[PR]
by fukusumumati | 2018-02-03 10:00 | アル ラグー

チーマ・ディ・ラーパのソースを手打ちパスタ・オレキエッティで

a0270699_13594763.jpg

南イタリア・プーリア地方の冬の定番料理。
冬から春にかけて収穫されるイタリア野菜チーマ・ディ・ラーパをくたくたに煮て、手打ちパスタ・オレキエッティに絡めます。
チーマ・ディ・ラーパは、菜の花に似て独特の甘みと苦みがある野菜です。
シェフが直接お願いして、地元福住の農家の方に育てて頂きました。
今が旬のパスタを是非お楽しみ下さい。




















[PR]
by fukusumumati | 2018-02-02 10:00 | アル ラグー

ミルフィーユ菓子教室

a0270699_18592434.jpg
a0270699_18591394.jpg
a0270699_18590759.jpg
a0270699_18590173.jpg
a0270699_18584850.jpg
a0270699_18593023.jpg
昨日は午後3時から当店でミルフィーユの菓子教室を開催しました。
バターの折り込み作業不要のシンプルな製法ですが、幾重にも層になったサクサクのパイ生地と、上品な甘さに炊き上げたカスタードクリームとを合わせ、とても美味しく仕上げました。参加下さった方々との講習後のカフェタイムは、毎回賑やかでいつも楽しみな時間です。昨日も楽しく終えることが出来ました。

魅惑のミルフィーユ!数に限りがございますが、ランチセットのデザート・ドルチェミストにピッコロサイズでご提供致します。


お知らせ
●2月・3月のお休み…祝日を除く毎週月・火曜日※2月12日月曜日通常営業致します。振替休日は設けておりません。
●ランチタイム…午後12時~15時,カフェタイム…午後12時~18時 

当店のホームページ→トラットリア アル ラグー
シェフのブログ→バリスタは只今シエスタ













[PR]
by fukusumumati | 2018-02-01 20:10 | アル ラグー

ナポリのレバー式エスプレッソマシン

a0270699_20210268.jpg
篠山に引っ越してくるまでの約10年間、神戸岡本で小さなエスプレッソ専門店を営んでいました。
その当初から16年間使用していたチンバリのエスプレッソマシン・ドサトロンが昨年役目を終え、写真のレバー式エスプレッソマシンが二代目です。
このマシンは、ナポリで受注生産製品のため発注から約三ヶ月を要しましたが、イタリアを旅する度にバリスタがレバー式エスプレッソマシンでカフェを淹れている様子を間近で見、ナポリではバリスタが「エスプレッソはレバー式でないと!」と言っているのを何度も聞くうちに、次はレバー式マシンで、と決めていました。
イタリア滞在中、美味しいエスプレッソが飲めるまで何軒もバールを梯子します。エスプレッソに相当のこだわりを持つシェフ、日々ナポリの豆とマシンを使ってエスプレッソを抽出しています。


お知らせ
●2月のお休み…祝日を除く毎週月・火曜日※2月12日月曜日通常営業致します。振替休日は設けておりません。
●ランチタイム…午後12時~15時,カフェタイム…午後12時~18時 

当店のホームページ→トラットリア アル ラグー
教室のご案内→トラットリア アル ラグーの教室
シェフのブログ→バリスタは只今シエスタ




























[PR]
by fukusumumati | 2018-01-22 21:21 | アル ラグー

Focacceria

a0270699_22010710.jpg
a0270699_22003307.jpg

Focacceriaフォカッチェリーア、フォカッチャ専門店をやりたいくらいフォカッチャ好きです。
イタリアで見かける度と言っていいくらい、買っては歩きながら食べました。
今回の旅で美味しかったのは、アパート近くのパン屋さんで焼かれていた写真上手前のフォカッチャ。
初めて食すハード系の生地でした。


写真下は、北海道産小麦粉と水、塩・シママース、砂糖、2種類のイースト、イタリア産オリーブオイルのみで
当店内シェフの厨房奥にある私の小さな工房で焼き上げたフォカッチャです。
生地の混ぜ方と焼成方法に一工夫しています。
美味しいフォカッチャを求め続け、様々なフォカッチャを食べて学びヒントを得、たどり着いた私が焼くフォカッチャ。
明後日19日金曜日より通常営業し、ご用意致しております。
是非お楽しみ下さい。


















[PR]
by fukusumumati | 2018-01-17 22:27 | アル ラグー