<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Schiaccita Fiorentina & G.W

a0270699_19392129.jpg


G.W期間中のお知らせ
●5月1日(月)~7日(日) 休まず営業致します。
●ランチタイム午後12時~午後15時 カフェタイム午後12時~午後18時
※G.W期間中は、ランチ・カフェのみの営業です。5月10日以降のディナーは3日前迄にご予約願います。

当店のホームページ → トラットリア アル ラグー
教室のご案内 → トラットリア アル ラグーの教室

写真は、イタリア・フィレンツェの郷土菓子スキアッチャータ・フィオレンティーナ。
フィレンツェではカーニバルの時期に作られ、街のシンボルである百合の紋章があしらわれます。
上品な甘さに炊き上げたカスタードクリームと新鮮な生クリームを弾力のあるスフレ生地でサンドし、当店の紋章をあしらいました。
ランチセットのデザート、ドルチェミストの一つにピッコロサイズで提供しています。
単品として店内でお召し上がり頂けますし、持ち帰りも可能です。

皆様のお越しをお待ちしています。




















[PR]
by fukusumumati | 2017-04-30 22:13 | アル ラグー

Cannolo & GW期間中のお知らせ

a0270699_12755100.jpg

a0270699_1273957.jpg

a0270699_1274721.jpg

a0270699_1272767.jpg


イタリア・シチリア島の郷土菓子、カンノーロ。
サトウキビの茎(カンナ)に生地スコルツァを巻き付け揚げていたことが名前の由来とか。
イタリア・ドルチェらしく赤ワインを加えたスコルツァに、
シェフ特製リコッタチーズを使用したクリームを絞りました。
少量生産のため、売り切れの際はご容赦願います。
シチリアに想いを馳せて作るカンノーリ、お楽しみ下さい。


●GW期間中のお知らせ
4月29日~5月7日は休まず営業致します。※振替休日は設けておりません。
期間中の営業時間・・・午後12時~18時
ランチ・カフェのみの営業とさせて頂きます。
また、ランチのセット料理は数に限りがございます。ご希望される方はご予約願います。


















[PR]
by fukusumumati | 2017-04-19 09:16 | アル ラグー

GW期間中のお知らせ

a0270699_21504126.jpg

お知らせ●GW期間中は休まず営業致します。期間中の営業時間‥午後12時~18時 ランチ・カフェのみの営業とさせて頂きます。また、ランチのセットは数に限りがございます。ご希望される方はご予約願います。
写真上、日々内容は異なるアンティパスト・ミスト。華やかさはありませんが、脈々と受け継がれてきたイタリア地方色豊かな伝統料理を歴史ある街並みと家屋でお楽しみ下さい。


当店のホームページ → トラットリア アル ラグー
シェフのブログ → バリスタは只今シエスタ
教室のご案内 → トラットリア アル ラグーの教室

















[PR]
by fukusumumati | 2017-04-18 22:46 | アル ラグー

手打ちパスタ&ドルチェのプライベートレッスン

a0270699_21314713.jpga0270699_21313477.jpg
午後3時から2名様参加の手打ちパスタとドルチェのプライベートレッスンを開催しました。


a0270699_2131953.jpg
a0270699_2133326.jpga0270699_21303093.jpg
フレッシュトマトソースと手打ちパスタ"カヴァテッリ"、リクエストを頂いたドルチェ"デリツィア アル リモーネ"を作りました。
楽しく美味しい教室でした。有り難うございました。


a0270699_21373962.jpg

写真は当店前の伝統建造物群保存指定地区に認定された通りです。
昨日の風雨で心配しましたが、満開の桜を臨めました。
日本の四季、美しいですね。




当店のホームページはこちら → トラットリア アル ラグー
教室のご案内 → トラットリア アル ラグーの教室
シェフのブログ → バリスタは只今シエスタ

お知らせ ●定休日…祝日を除く毎週月・火曜日(GW期間中4月29日~5月7日は休まず営業致します。) ●営業時間…カフェ午後12時~18時 ランチ午後12時~午後15時 ●ランチのセット料理は数に限りがございます。ご希望される方はご予約願います。


皆様のお越しを心よりお待ちしています。















[PR]
by fukusumumati | 2017-04-12 22:25 | アル ラグー

ジェノバのフォカッチャ

a0270699_21313520.jpg

イタリア北西部の港町ジェノバのフォカッチャ。
生地は薄く、かなり塩を効かせていました。
小麦粉・水・イースト・塩・オリーブオイルのみのシンプルな材料。

a0270699_21312829.jpg
フォカッチェリーアで店頭販売されている種類豊富なフォカッチャ。

a0270699_21311272.jpga0270699_21305873.jpg
食事の際に提供されたオステリアのフォカッチャ。
とても美味しく、再オーダーしました。
生地の表面や断面を見ながら焼成方法や粉の配合を考えました。

a0270699_2111424.jpg

こちらはリストランテで食した“レッコのフォカッチャ”。
ジェノバ近郊の町レッコのフォカッチャは、クレシェンツァ又はストラッキーノチーズを薄く伸ばした生地で挟んで焼きます。


初めて訪れたジェノバ。
私の一番の目的はフォカッチャでした。
上の写真は全て今回の旅ジェノバで撮影したもの。
予約したオステリアとリストランテのフォカッチャは素晴らしく美味しかった。


a0270699_21301650.jpg
a0270699_21304353.jpg


帰国後、以前から焼成していたフォカッチャのレシピを少し変えました。
お食事の際に提供していますし、持ち帰りも可能です。
是非お楽しみ下さい。


当店のホームページ → トラットリア アル ラグー

教室のご案内 → トラットリア アル ラグーの教室

























[PR]
by fukusumumati | 2017-04-06 22:15 | アル ラグー